Hierogamy 神聖なる結魂

P2032

Hierogamy 神聖なる結魂

(P2032)

中心に大きなアメジストのハート、その紫の光は高貴な神聖さの光。

名前の”Hierogamy”は、神聖なる結婚、女神と男神の婚姻、人と神との神聖なる結びつきを意味します。
hieros gamos(ヒエロス ガモス) または hierogamy(ヒエロガミー)はギリシャ語由来の言葉です。

魂の結びつき、という思いを込めて「結魂(けっこん)」と綴りました。

 

Hierogamy 神聖なる結魂

まず初めに、神聖な合体について説明を書きます。

ツインのスピリチュアル体、メンタル体、感情体、エーテル体、プラズマ体、肉体の統合です。

はるか昔、聖(性)愛と精神性は、一つであるとされていました。体と魂を別けて考えるということはしていませんでした。肉体が汚れの元などという考えもありませんでした。

女性と男性は平等に協力して働き、女性のみ巫女の階級を手にしていました。

肥沃さは特に崇められていました。古代のシンボルは、女神の外陰部と子宮を表していますし、コイルやトグロを巻く蛇や、円、三角形、三日月、などのシンボルは何千年にも渡って伝えられてきました。

長きに渡り続いた女神の時代も、アルテミスの神殿が略奪と火事に遭ったことで“女神信仰”は地下へと移り、続く数世紀の間に、多くは魔女として焼かれていった悲しい記憶を持っている女性も多いはず。

それからというもの、男性が支配する社会へ移行し、父親の権利が強くなるため、女性の(性)聖愛を支配する必要があったのです。

大切な聖愛はこうして抑圧されてきたのです。
神聖な婚姻から、神聖さを汚されていきました。

現代、古代の女神と再度繋がりを思い出した女性たちが触発しています。

 

💠Hierogamy 神聖なる結魂ブレスレットは、女神のメッセージにしたがって、真実の愛を守り抜く愛の守護者のBIGハートのアメジストを中心にしました。

スターカットのローズクオーツがエネルギーをハートに引き入れ、正反対の関係にある両極のバランス合わせるゴールドオーラ、隠されたメッセージを伝えるブルーレースを組み合わせています。

身につけると、クンダリーニのエクスタシーを呼び起こします。

さらに、ブレスレットを身につけて骨盤を動かし、お腹を周しながら踊ってみると、豊かで魅力的な自分がよみがえってくることでしょう。
脊髄の基底に眠っているエネルギーが起き上がります。

愛の成就を願う時自分の女神性を実感すると、本来の女神のパワーがよみがえってきます。

女神意識を呼び覚ましあゆみ時、女神のサポートの元、肉体と精神を一つにして地上の、地、風、水、火のエレメントを体現できるのです。

※こちらのブレスレットは、先日の「水瓶座の新月&一粒万倍日」に波動転写を行っています。

 

在庫状態 : SOLD OUT
¥17,800 ¥17,800(税込)
只今お取扱い出来ません